道場紹介

当会は、祥平塾の菅沼守人師範(合気会 八段)より指導を受けた広島市内在住の祥平塾門下生数名により広島稽古会として活動を開始し、2007年、広島祥門会の名前を戴き、祥平塾傘下の道場として広島市内に開設されました。祥門会の「祥」は祥平塾を、「門」は門下生を意味してます。合気道の稽古を通して菅沼守人先生の心と技を学び、知、徳、体のバランスが取れた人間育成に寄与することを目的として稽古を続けています。

祥平塾は、公益財団法人合気会傘下の道場です。1970年に合気会から九州に派遣された菅沼守人師範が、1977年、開祖・植芝盛平先生と二代目道主・植芝吉祥丸先生の一字ずつを頂き、福岡県福岡市に開設しました。現在、祥平塾傘下の道場は国内外に100以上あり、4,000人を超える門下生が稽古に励んでいます。


第12回広島祥門会 研鑽稽古会

稽古場所・時間

広島市南区スポーツセンター柔道場
広島市南区楠那町7-31 TEL:082-251-7721

金曜日 19:30ー20:30
日曜日 9:00-10:00
県立総合体育館武道場
広島市中区基町4-1  TEL:082-228-1111

水曜日 19:30-20:30

詳しくは、スケジュールのページをご確認ください。

費用

入会費
2,000円
会費
2,000円/月
道場使用料
稽古の都度、各自で負担
南区スポーツセンター 260円
県立総合体育館 200円~300円

運営体制

代表
山本 和哉(合気会 弐段)
指導責任者
金子 常光(合気会 参段)
指導員
金子 常光(合気会 参段)
平田 利久(合気会 参段)
山本 和哉(合気会 弐段)